遅ればせながらF-4後継はF-35Aに決定した件について

昨年12月、F-4ファントムの後継となる第4次F-XとしてF-35Aが採用。 ずっと懸念した「見送り」という最悪の事態は免れ、とりあえずは一安心。 F-35Aならば、2020年代後半から起こるであろう4機種体制という心配な状況を避けられるメリットもあるので、順当ではあると思う。 今後の計画(予想) ○2010年代後半~2020年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

税と社会保障の一体改革について

まず、結論から言うと、それが事前協議なのか国会での審議になるかは別として、与野党協議自体には賛成。 ただし、そのためにも民主党には2009年マニフェストの完全放棄と、かつて2004年に行われた年金を巡る3党合意を破棄した件を始めとする暴挙についての釈明が必要なのではないか。 2009年マニフェストは財源の見通しの駄目だったが、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野田氏が第95代内閣総理大臣へ

今日、民主党の代表選で新代表に選出され、明日には正式に総理大臣に就任し新内閣を組織する見込み。 小沢一郎・鳩山由紀夫両氏の推していた海江田氏は決選投票の末に敗れ、これが小沢・鳩山両氏の政治生命終了を告げる出来事であることを望む一方、新総理は民主党政権になってから益々酷いものになっている「無理ゲー」の収拾にあたってもらわなければならない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国民と政治家を分けて考えるなかれ

自民、公明などの野党が提出した菅内閣不信任案が否決されたまではよかったが、その後、菅総理がいつ辞めるのか?を巡って与党内が揉めている模様。 この何とも情けない状況について、「国民不在の政治」とか「国民はしっかりしているのに政治家は…」といった話が出てきているけれども、果たしてそうなのだろうか? よくよく、思い出してもらいたいのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

反原発?その前に鳩山イニシアチブを捨てましょう

福島第1原発事故のため、にわかに原発の存在そのものを否定する意見が急速に出ている。 確かに、事故時の影響や高レベル廃棄物などを考えると原子力のマイナス面は大きい。 しかしながら、その一方で、原子力は量の割りに大きなエネルギーを発生するとか、ウランは豪州やカナダといったカントリーリスクが比較的低い国から買えるとか、皮肉にも燃料以外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早期解散・総選挙?それは止めといた方が…

菅政権や民主党そのものへの失望の声が広がり、自民党を始めとする野党は早期解散を目指しているようだが、参院を忘れてないかなと心配する。 昨年の参院選で民主党が敗れ、自民党との議席差が縮まったけれども、未だに比較第1党は民主党であり、自民党は以前のように公明党と連立を組んだとしても過半数には届かないのが現状。 みんなの党を加えるとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

F-Xについてのまとめ

たびたび、F-Xについては書いてたけれども、ここで改めてまとめてみる。 まず、置き換え対象となるF-4EJ改は少しでも寿命を延長するための工夫が行われているけども、既に退役が始まっており、2010年代一杯まで持たせることは困難であると思われる。 したがって、時間的余裕は以前にも増して失われつつある。 F-35 F-22の調達…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尖閣ビデオ流出事件

私も映像を見たけども、中国船側が意図的に当たってきたことを示すものだったので「ああ、こういうのなら現政権が公開を嫌がるわけだ。彼らは対中に限らず、何よりも責任を伴う決断を恐れるからな」というのが感想。 ただ、現実は憶測が憶測を呼んで日中双方のナショナリズムを大いに煽り、本来はボヤ程度に抑えられたはずが、対応の拙さで大火にしてしまった責…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日銀がゼロ金利政策。…で、政治は???

日銀、4年ぶりゼロ金利=事実上のインフレ目標導入-経済・物価見通し引き下げへ http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_date2&k=2010100500411 日銀は5日の金融政策決定会合で、従来年0.1%の政策金利が0%に低下することを容認する実質ゼロ金利政策の導入を全員一致で決め、即日実施した。ゼロ金利政…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジミンガー、カンリョウガー、アメリカガー

現在の政府・与党が突っ込みを受けた時の反応は、大概がこれであり、先日の尖閣諸島での中国漁船衝突事件で「ケンサツガー」も新たに加わった模様。 去年からずっとだけども、本格的に論戦が始まった今国会でも繰り返されるのだろう。 確かに、先の参院選により「ねじれ国会」になったのだから、「ジミンガー」と言うか「ヤトウガー」というのが一応もっとも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怒れる小沢支持者たち

先週、民主党の代表選が行われ現職の菅代表が小沢元代表との戦いを制したのはご存知のとおり。 さて、この結果について小沢氏を熱心に支持した側から「米国やマスコミ、官僚から自立した政治にするという思想の人は総理になれないのか」という怒りや嘆きの声が見受けられる。 ちょっと驚くやら呆れるやらしたので、順を追って突っ込んでみる。 &…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

円高対策のためにも財政出動が必要

このところ円高が続いており対策が求められているけども、現状では何処の国も内需の不足を輸出の増加で補おうとしているため、自国の通貨安を放置している模様。 したがって、協調介入を殆ど期待できないし、単独で円高を止めるだけの大規模介入をした場合も上記の状況から国際的な了解が得られるか疑問。 そうなると、「お札を刷って円を希釈する」とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次期F-XはF-35?F-18?あるいはタイフーン?

このところ、F-X関連の記事もよく出るが、候補は3つに絞り込まれている模様 ①F-35 F-4後継だけでなく、近代化改修されずに残るF-15在来機の置き換えも視野に入れたら、こちらに軍配か。 ただし、開発の遅延が続き、もはやF-4後継には間に合いそうもない。 そのため、F-2増産で時間稼ぎを行う案がしばしば報じられている。 も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追加経済対策準備中とな?

菅首相:円高対策で「予備費」活用検討 http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100819k0000m010077000c.html 菅直人首相は18日、民主党の田中慶秋衆院議員らと首相官邸で面会し、急激な円高を受けた追加経済対策について、約9200億円残っている「経済危機対応・地域活性化予備費…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第22回参院選の結果について

 政党         改選議席   非改選を含む議席数 自民党     51議席(+13)     84議席          民主党     44議席(-10)    106議席 みんなの党  10議席(+10)     11議席 公明党      9議席(-2)      19議席 共産党      3議席(-1)  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あえて書く。それでも鳩山総理は続投すべき

本4日、総理は沖縄を訪問し、新たな迷言が飛び出した模様。 前政権時代の合意よりも「地元負担」が大きい状況=現状維持がダラダラと続く公算が高まったということか。 迷言①「海兵隊そのものは抑止力として沖縄に存在する理由にならないと思っていたが、学ぶにつけ、駐留米軍全体の中で海兵隊は抑止力として維持されるという考えに至った。『(認識が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR西日本、赤字ローカル線のバス転換を検討?

http://www.sankeibiz.jp/business/news/100406/bsc1004060505004-n1.htm JR西日本の佐々木隆之社長は5日の記者会見で、赤字ローカル線の一部を廃止し、バスに転換する方向で検討に入ったことを明らかにした。廃止の検討対象にしている路線名は明らかにしなかった。影響のある地方自治…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

子供手当の件

先ほどの、ツイッターの件で僅かながら出てきたこの話題。 私としては、このところ騒がれている「他国在住の子供にも支給される件」は来年に修正すれば済むものとして大して注目をしていないが、「それをやる金があるのなら景気対策を兼ねて中央リニア、北海道新幹線、北陸新幹線、それに上越新幹線の大宮以南も全部造っちゃえ」などというこれまた違った方向で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実はツイッターをして半年くらいになるのであるが・・・

まず、一番に感じたことは、左右どっちの「翼」も踊らされすぎでござる。。。 まあ、本来は左右という2つの軸で分けるのは不毛だと思うけども、今回は便宜上使わせていただく。 さて過日、共同通信が「自民党、徴兵制を検討か!?」という誤報を流したときは左側の人たちが「ほれ見たことか!」と大騒ぎをしたが、今度は子供手当の件で「外国人が役所の窓口…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CO2削減の自主目標は1990年比マイナス25%に決定

条件付き「25%減」を国連提出=温暖化閣僚委で正式決定-政府 http://www.jiji.com/jc/c?g=eco&k=2010012600880 政府は26日の地球温暖化問題に関する閣僚委員会で、国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)の「コペンハーゲン合意」に基づき、2020年までの温室効果ガス排出量を19…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more